関東甲信の内陸・山沿いで大雪に、伊豆諸島では暴風・高波に警戒

急速に発達中の低気圧が伊豆諸島を通過中です。このため、関東甲信地方では昨日の午後から雨が降り始め、内陸や山沿いでは雪に変わり、大雪になっています。9日0時現在、東京都多摩西部と山梨県東部・富士五湖には大雪警報と着雪注意報秩父地方、群馬県前橋・桐生地域、高崎・藤岡地域、栃木県那須地域、日光地域、山梨県中・西部、長野県大北地域、上田地域、佐久地域、松本地域、諏訪地域、南部に大雪と着雪注意報、埼玉県南部、北部と栃木県県央と那須地域には風雪注意報が発表中です。

1%e6%9c%889%e6%97%a50%e6%99%82%ef%be%9a%ef%bd%b0%ef%be%80%ef%be%9e%ef%bd%b01月9日0時レーダー画像

【9日9時までの12時間に予想される降雪量(いずれも多い所)】
東京都多摩地方 15センチ
山梨県山地   20センチ
山梨県盆地     5センチ
長野県南部     5センチ
の見込みです。
大雪による交通障害に警戒し、ビニールハウスやカーポートの倒壊や電線・架線、樹木などへの着雪、路面の凍結、なだれにも注意が必要です。

また、伊豆諸島と関東地方の海上では、9日昼前にかけて非常に強い風の吹く所があり、伊豆諸島の海上ではウネリを伴い大シケになる見込みです。9日0時現在、八丈島に波浪警報その他の関東南部と伊豆諸島には、強風・波浪注意報が発表中です。
【9日日中にかけて予想される波の高さ】
伊豆諸島           6メートル
茨城県と千葉県(太平洋側)    5メートル
相模湾            3メートル
東京湾(神奈川県三浦半島) 2.5メートル
の見込みです。
【9日日中にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)】
関東地方の陸上 18メートル(30メートル)
関東地方の海上 20メートル(30メートル)
伊豆諸島    25メートル(35メートル)
船舶や海岸施設では高波に警戒し、強風に注意して下さい。

(2017年1月9日 00:30更新)



トミーです。急速に発達中の低気圧が関東の南海上を通過中です。このため、今日の明け方~朝にかけ、関東甲信地方では大雪や暴風・高波に警戒が必要です。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。