北日本は暴風・高波に警戒

4/15(金) 21時の予想天気図

20160414_15日21時予想天気図

15日(金)にかけて低気圧が発達しながら北日本を通過する見込みです。

北海道地方では、15日夕方から16日明け方にかけて、東北地方では15日昼前から15日夜のはじめ頃にかけて暴風と高波に警戒して下さい。


予想される最大風速(最大瞬間風速)

[北海道地方]

陸上23メートル(35メートル)

海上25メートル(35メートル)

[東北地方]

陸上20メートル(35メートル)

海上23メートル(30メートル)

予想される波の高さ 

[北海道地方]  6メートル

[東北地方]   5メートル

予想される降雪量 (15日6時~16日6時まで)

[北海道地方]

オホーツク海側の多い所 25センチ
太平洋側東部の多い所  20センチ
日本海側の多い所    15センチ


また、融雪による低い土地の浸水や土砂災害、なだれ、河川の増水、落雷や突風、ひょう、急な強い雨に注意して下さい。

一時的に寒気が流れ込むため、北海道の日本海側やオホーツク海側では次第に雨から雪に変わり、平地でも雪の積もるところがある見込み。ふぶきによる交通障害、着雪に十分注意して下さい。

(2016/4/15 09:00更新)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。