GW頃までの天気傾向を、知りたくはないか

今一番天気が気になっているのは、ずばりGW!という方、結構多いのではないでしょうか。今回ライフレンジャーでは4月~5月上旬までの1ヶ月予報を解説します。


■4月~5月上旬 平均気温の傾向

平均気温_1m_20160409_0508

この先1ヶ月は全国的に平年よりも気温が高めの予想。スポーツなどのレジャーを楽しむ方は熱中症対策も必要になるかも。スポーツドリンクや汗拭きタオルなどの持ち物も準備も必要になりそうですね。

 

参考:各地のGW(5/1頃)
   最高気温の平年値
札幌:15.1℃  仙台:18.0℃
新潟:19.4℃  東京:21.5℃
名古屋:22.5℃ 大阪:22.8℃
福岡:22.3℃  那覇:25.8℃

具体的な平年の値はこちら。同じ“平年並み”でも、札幌と沖縄では10℃も違うんですよ!服装や持ち物の参考にしてみてくださいね。


4月~5月上旬 降水量の傾向

降水量_1m_20160409_0508

北陸や北日本は平年並み。そのほかの東~西日本、沖縄・奄美で降水量は多めの予想。

また、天気の傾向としては、全国的に数日周期で晴れと雨が交互に訪れる、周期変化の日が多いと見られています。今週も雨と晴れが2日くらいの周期で入れ替わっていますよね。しかも、太平洋側を中心に一度の雨でまとまった雨量となるような土砂降りの日もあるかも‥。

長めの旅行を計画されている方は、“どこかの日で雨が降るかも‥”ということを頭に入れておいた方がよさそうですね。備えはしっかりと行いましょう!


sasagawa_summer

こんにちは。ささやんです。GWの具体的な○月○日の天気、というのはまだまだわかりませんが、天気の傾向から旅行やお出かけの計画を立てる参考にしてみてはいかがでしょうか。

暖かな日が多そうなのは、お出かけの予定がある方にとってはよいお知らせになったでしょうか??

2016/4/13  19:40更新

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部随一の知恵袋。意外なものからどんぴしゃなものまで幅広く対応が可能。旬の食材に敏感で料理のセンスもかなり高め。カメラ、散歩、芝生で昼寝など「日向の人」というイメージだが、海や湖といった巨大な水溜りにテンションをあげるという一面も。大事な予定を立てるときの本気予報的中率はほぼ100%。頼れるお天気お兄さんである。