金曜日にかけて荒天に警戒を

朝鮮半島付近を東進中の低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでおり、九州や四国では雷を伴って局地的に激しい雨が降っています。

低気圧は発達しながら日本海と本州付近を進む見通しで、4日(金)にかけて九州~北海道の各地で大雨となるおそれがあります。今回は普段雨の少ない北日本もまとまった雨となる見込みです。土砂災害や川の増水などに警戒してください。最新の雨雲の動きは雨レーダーでご確認ください。

4日(金)09時の予想天気図

また、北・東日本を中心に南寄りの風も強まり、横殴りの雨となるところもあるでしょう。北日本では外出が危険となるような暴風が吹くおそれがあります。ベランダなど屋外に飛ばされそうなものがあれば固定するか、屋内に移動させておくなど事前の対策をお願いします。

(気象予報士:みやっち)





シェア!

1 個のコメント