帰宅時間の強まる雨・風に注意

アンケートご協力のお願い

前線を伴った低気圧が日本を通過するため、全国的に強い雨、強風、高波に注意が必要です。

雨や風の強い状態は今日いっぱい続く見込みとなっています。外出時は大きい傘、レインブーツ、レインコートがあるとよさそうです。

【4/7(木) 21時の予想天気図】

201604072100_天気図予測

前線が通過するタイミングで各地激しい雨や落雷、突風また、海岸付近では高波にも注意が必要です。

海岸付近や河川のそばに不用意に近づくことは避けましょう。また、雨風による電車遅延が発生しやすい状態です。近畿地方では各路線において強風による運転見合わせや遅延が発生しています(12:27時点)。

今後、低気圧が近づく東日本でも電車に影響が出ることが予想されます。最新の情報を入手して早めの行動を心がけるようにしましょう。

■雨・風のピーク

北日本:昼過ぎ~夕方

東日本:昼過ぎ~夕方

西日本:昼前~昼過ぎ

雨のピークを抜けても風の強い状況が今日いっぱいは続く見込み。北日本の太平洋側では明日朝まで風の強い状態となりますので十分に注意をしてください。

(2016/04/07 12:30更新)


きよです。今日は春の嵐となり全国的に荒れ模様。帰宅時間に雨や風の強まることが予想されますので十分に注意をしてください。

kiyoshima_winter

 

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。