静岡浜松41.1℃ 歴代最高気温に並ぶ

画像:気象庁HP(推計気象分布)

きょう17日も西・東日本の各地で体温を超える危険な暑さとなり、静岡県浜松市では正午過ぎに41.1℃を観測し、2018723日に埼玉県熊谷市で観測した国内の歴代最高気温に並びました。

危険な暑さは今週後半にかけても続く見通しで、熱中症に厳重な警戒が必要です。喉が渇いていなくても水分をこまめに補給し、日中の外出は出来るだけ控えて冷房の効いた部屋で過ごしましょう。屋外で活動される方は強い日差しを避け、無理せず適度に休憩して下さい。

体調の異変を感じたら

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。