明日も関東から西の太平洋側で曇りや雨

明日も秋雨前線が九州から関東の南岸に停滞し、九州と山陽・四国・近畿と関東の太平洋側を中心に曇りや雨の所が多いでしょう。特に九州では明日も雨が降り易い見込です。一方、沖縄本島と奄美では晴れて、山陰から北陸と北日本では秋晴れの所が多い見込です。

9%e6%9c%8815%e6%97%a59%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b39月15日9時の予想天気図

9%e6%9c%8815%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b19月15日の天気予報

9%e6%9c%8815%e6%97%a515%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e9%99%8d%e6%b0%b49月15日15時の予想降水分布
(赤色が強い雨域)

気温も沖縄と奄美や小笠原では、朝は25度を下回らない熱帯夜で、日中は30度以上の真夏日になる他は、熱帯夜や真夏日の予想される所は殆どなく、初秋らしいしのぎ易い陽気の続く所が多いでしょう。

9%e6%9c%8815%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a99月15日の予想最低最高気温

(2016年9月14日 18時30分更新)


 


トミーです。9月に入っても台風が次々に発生しています。現在、台湾の南を通過中の台風14号は一時中心の気圧が890hPaと今年一番の猛烈な台風に発達しました。一方、13日に発生した台風16号は、秋の台風らしいコースで北上中で、この週末から週明けにかけ、沖縄から九州に接近・上陸する予想です。今後、進路に当たる地方では大荒れになるので十分に警戒して下さい。

%e5%8f%b0%e9%a2%a816%e5%8f%b715%e6%99%829月14日15時の台風16号の進路予測

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。