石垣島 50年に一度の記録的大雨

沖縄付近に停滞している梅雨前線の活動が活発となっています。

今朝から石垣島に発達した雨雲がかかり続けており、石垣市では午前9時20分までの1時間に122.5ミリの猛烈な雨を観測したほか、3時間降水量は220ミリを超え、50年に一度の記録的大雨となっているところがあります。

道路が冠水しているところがありますので、車の運転などは十分注意してください。また、増水した河川や崖などの急な斜面には近づかないようにしてください。

今夜21時の予想天気図

梅雨前線はあす9日(火)にかけて九州南部付近まで北上する見通しで、活発な雨雲も次第に北へ。沖縄本島地方や奄美地方、九州南部も激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。気象情報や防災情報を確認し、大雨への備えをお願いします。

最新の雨雲の動きは雨レーダーでご確認ください。




シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。