鹿児島県十島村 50年に一度の記録的大雨

九州南部付近にある梅雨前線の活動が活発となっています。鹿児島県十島村では活発な雨雲がかかり続け、50年に一度の記録的な大雨となっているところがあります。土砂災害や浸水に厳重に警戒し、少しでも安全な場所で身の安全を確保してください。
今夜からあす金曜日にかけていったん小康状態となる見通しですが、土曜日はふたたび雨の降り方が強まる可能性があります。最新の気象情報を確認するようにしてください。(雨雲の動きは雨レーダーで確認を!)

■十島村中之島の降水量(4日16時00分現在)
・3時間降水量の日最大値 218.0ミリ(6月の1位の値を更新)
・24時間降水量の日最大値 447.5ミリ(6月の1位の値を更新)
・48時間降水量の日最大値 651.0ミリ(観測史上1位の値を更新)




シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。