3つの台風、全国に被害の恐れ!

日本付近には3つの台風が発生して、それぞれ別々の方向に向かっています。台風9号は今朝、小笠原諸島を通過し、明日は東海から関東に接近・上陸の可能性があります。台風10号は四国の南の海上にあって、ゆっくり南西に移動しており、26日頃、沖縄・奄美に近づく見込です。台風11号は三陸沿岸沖を北上し、今日の夕方には再び台風7号と同じ北海道のえりも岬付近に上陸する可能性があります。台風の進路に当たる地方は、厳重な警戒が必要です。

20日0時台風9号6時の台風9号の進路予想

6時台風10号6時の台風10号の進路予想

6時台風11号6時の台風11号の進路予想

北海道では前線の影響などで既に、大雨が降っていますが、台風11号の接近で更に大雨になる可能性があります。河川の氾濫や土砂災害には十分警戒して下さい。また、台風9号が接近する東海から東北では明日から明後日にかけては大雨や暴風に警戒する必要があります。

21日12時雨雲の予想21日12時の雨雲の予想

一方、沖縄から西日本と東海・北陸から東北の日本海側では晴れて、厳しい残暑になり、東北でも気温が上がります。特に西日本は記録的な暑さになっており、今日も35度を超える猛暑日が続く見込です。引き続き熱中症には十分警戒して下さい。

21日最高気温21日の各地の予想最高気温

21日7時高温注意情報7時現在、高温注意情報が発表されている地方
(オレンジ色の府県)

海も太平洋沿岸には既に高いウネリが届いており、今後更に波が高まります。海のレジャーなど十分注意して下さい。

21日12時予想波高分布21時12時の予想波高分布
(水色が波高2.5m以上)

(2016/8/21 09時更新)


清水社長_夏

トミーです。日本に3つの台風が同時に接近するのは大変珍しいことですが、全国的に被害の拡大が心配されます。それぞれの台風の進路に当たる地方の方は、十分注意して下さい。また、夏休みでお出かけを予定をしている方も多いかと思いますが、気象情報を確認して無理のないスケジュールで、災害に遭わないように注意して下さい。
21日9時雲画像21日9時気象衛星ひまわり雲画像

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。