沖縄本島南部 大雨警戒

梅雨前線の影響で大気の状態が非常に不安定になっていて、沖縄本島南部には発達した雨雲がかかり続け、今朝から激しい雨が断続し大雨となっています。
西の海上には発達した雷雲が連なっており、午後のはじめにかけて激しい雨が降り続くおそれがあります。

南城市、糸満市、西原町、八重瀬町には土砂災害警戒情報が発表されており、土砂災害の発生する危険度が高まっていますので、厳重に警戒してください。
沖縄県南城市では24時間降水量が170mmを超えていて、さらに雨量は増える見込みです。
河川の増水や土砂災害等に十分警戒して下さい。

連なる雲列が次々とかかる

連なる雲列が次々とかかる

(2016年6月14日 10:50更新)


iwamoto_winter

がんちゃんです。

沖縄は先週末から断続的に激しい雨に見舞われています。
太陽がサンサンと輝く盛夏はすぐ目の前ですが、梅雨末期の大雨に警戒して下さい!!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。