週明けは強い雨に注意

きょうは高気圧に覆われて、夏の陽射しが降り注ぎ、各地で真夏日のところが多くなっています。
気温の上昇と上空の寒気の影響で紀伊半島や四国・中国地方などでは雷雲が涌いていますので、局地的な激しい雷雨にご注意ください。

梅雨前線は沖縄付近に横たわっていますが、この土日は次第に北上傾向で、西から天気は下り坂。週明け月曜日は東~西日本の広い範囲でまとまった雨となり、強く降る所もありそうです。
低気圧や前線に向かって湿った空気が流れ込むため、西日本の太平洋側では大雨のおそれがありますので、今後の情報にご注意ください。

13日月曜日正午の降水分布予想

13日月曜日正午の降水分布予想

(2016年6月10日 15:00更新)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。