北日本不安定 雷雨注意

北日本の上空にやや強めの寒気が入る影響で、北海道・東北地方はあす朝にかけて大気の状態が不安定となり、きょう夕方以降は東北北部や北海道道南を中心に激しい雷雨や突風の吹くおそれがあります。雨雲は次第に東に移り、道東もあす未明にかけて雷雨に注意が必要です。

18時の予想雨域

<雨の予想>
■20日12時から21日12時までの
1時間雨量の最大値

日本海側南部 30mm
太平洋側西部 30mm
■20日12時から21日12時までの
24時間雨量

日本海側南部   80mm
太平洋側西部 80mm
日本海側北部 60mm

北海道地方では、これまでの大雨により地盤が緩んでいる所や増水している河川があり、少しの雨でも土砂災害や洪水の危険度が高まる見込みです。
日本海側南部と太平洋側西部では、21日未明にかけて大雨による災害に警戒してください。
また、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうにも注意が必要です。
屋外での活動や農作物の管理などに注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全の確保に努めてください。

天気の急変に注意





miyahara_winter

みやっちです。日の入り後で空の様子が分かりにくくなるかもしれませんが、雷の音がする、冷たい風が吹くなど天気急変のサインを感じたら早めに屋内に移動するようにしてください。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。