大分県竹田市で猛暑日

日本列島は高気圧に広く覆われて、きょう25日(土)も各地で真夏並みの陽気。大分県竹田市で35.0℃を観測し今年初めての猛暑日となりました。また多くの観測地点で5月の最高気温の記録を塗り替えました。

アメダス 25日(土)15時の気温

(資料: 気象庁HP)

あす26日(日)も広い範囲で真夏日となり、北日本の上空には一段と暖かい空気(上空1500m付近に21℃)が流れ込む見込みです。山越え気流によるフェーンの効果も加わって、北海道の帯広や北見も35℃以上の記録的な猛暑となるおそれがあります。熱中症に引き続き注意してください。

↑熱中症対策を

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。