【発表!最新3ヶ月予報】もうすぐ立春!でも実際、いつから暖かくなるの?

まだまだ各地で厳しい寒さが続いていますが、いよいよ来月は立春。暦の上では、春はもう目の前ですね!

今回ライフレンジャーでは、2~4月の最新3ヶ月予報をお伝えします!


■2~4月 平均気温の傾向
平均気温_3m_20170125

全国的に3ヶ月間を通しての平均気温は平年並みの予想です。ただ、2月は、北日本を中心にまだまだコートが手放せないぐらい寒い日が続く見込みです。風邪も流行っていますので、体調管理には十分ご注意ください。
3月になると、次第に寒さが緩み、春を感じられる日も多くなってくるでしょう。東京のサクラ開花日(平年)は、3月26日。暖かさを感じる日が増えるとともに、各地でサクラの便りも届きそうです。
4月は、気温が上昇し、外でも過ごしやすい日が多くなるでしょう。ただ、朝晩と日中の気温差が大きくなるので、カーディガンなど体温調整できる服装でのお出掛けがよさそうです。


 ■2~4月の降水量(雨や雪)の傾向

降水量_3m_20170125

南から湿った空気が流れ込みにくい気圧配置で、西・東日本太平洋側エリアと奄美・沖縄エリアの降水量は、平年より少ない見込み。西・東日本日本海側エリアの降水量は、ほぼ平年並みとなるでしょう。ただ、油断は禁物です。2~4月の降水量の傾向を月別に見てみると、西・東日本日本海側エリアの2月の降水量は、平年より多い予想となっています。先日も広島などで記録的大雪となりましたが、この先2月も大雪には十分に注意したいですね。

(2017/1/28 0:00更新)


 toduka_winter

さーちゃんです。2月1日以降の最高気温を足し続けて、その累計値が600度を超えた日にサクラが開花する…という話もありますが、本当に数えて待ちたいぐらい、サクラの開花が楽しみです。寒い日が続きますが、もう立春は目の前!体調管理に気をつけて、冬を乗り越えたいですね。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

「プリンセス」という称号がマッチする麗しいヴィジュアルと、好きなことはとことん突き詰めてモノにする芯の強さを併せもつ。絵を描くことが好きで腱鞘炎になっても描き続けた経緯あり。中学生の頃、雲に魅せられ空を眺め続けて1時間。毎朝4時起きで猛勉強し気象予報士試験に合格。