きょう寒さピーク 今週末も再来

この週末、日本列島に流れ込んだ強い寒気の影響で、これまで雪の少なったところも各地で一気に積雪が増えました。昨日は広島で19cmに達し33年ぶりの大雪、京都でも14cmの積雪となりました。

大雪のピークは越えつつありますが、急激に積雪が増えたことと、各地で今シーズン1番の冷え込みとなっていますので路面凍結や水道管の凍結、屋根からの落雪、山間部はなだれに十分にご注意ください。

この寒気はいったん週の半ばにかけてやや後退し、日本海側を中心とした大雪はいったん小康状態となる見込みですが、木~金曜日にかけて南岸低気圧が通過した後は再び西日本にも強い寒気が流れ込んで、昨日のような大雪が懸念されます。週末お出かけを予定されている方は情報にご注意ください。

雪化粧した原爆ドーム (昨日正午過ぎ)

雪化粧した原爆ドーム (昨日正午過ぎ)

雪が降り続く広島市内 (昨日正午過ぎ)

雪が降り続く広島市内 (昨日正午過ぎ)

20170116
20170117
20170118
20170119
20170120

(2017年1月16日 00:00更新)


iwamoto_winter

がんちゃんです。

この土日、北海道の占冠村では氷点下29.7℃、富良野でも-28℃まで下がり、キンキンの冷え込みとなりました。これまで雪不足であった本州各地のスキー場も一気に積雪が回復となりましたが、やはり極端な天気の傾向は今年も相変わらずのようです。今週も寒気にどっぷり浸ったままで寒さが続きますし、雪が急激に増えたところでは、落雪やなだれにもご注意ください。

日本一の冷え込みとなる占冠村

日本一の冷え込みとなる占冠村

富良野もアスピリンスノー

富良野もアスピリンスノー

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。