南岸低気圧 成人式は雨対策を

今年も仕事が始まりましたが、からだの調子はいかがでしょうか。ポカポカ陽気だった年始のあとの寒の入り。寒さ厳しく身体がシャキッとします。

さて、この週末は3連休です。疲れがたまっている方はしっかり休んで体調を整えるようにしましょう。


きょう6日(金)は、前線に近い九州南部や沖縄は雨が降りやすいですが、北~西日本は高気圧に覆われて穏やかに晴れるでしょう。ただ、朝は放射冷却で冷え込みますので、暖かくしてお出かけください。靴底から伝わってくる地面の冷たさ、暖かい靴下があると嬉しいですね。

7日(土)~9日(月)にかけては、南岸低気圧が通過するため、西~東日本の広い範囲で天気が崩れます。今回は関東北部や甲信地方の山沿いで雪になる見込みですが、関東平野部では雨主体となりそうです。沖縄もぐずついた天気が続く見込みです。

1/8(日)正午の降水予想

20170105_1%e6%9c%888%e6%97%a512%e6%99%82%e3%81%ae%e9%9b%a8%e5%9f%9f%e4%ba%88%e6%b8%ac

南岸低気圧は発達しながら日本の東海上に進み、9日(月)成人の日日本付近は次第に冬型の気圧配置となり、北日本や北陸では雪や雨になる見込みです。西~東日本の太平洋側は天気は回復するでしょう。

1/9(月)21時の降水予想

20170105_1%e6%9c%889%e6%97%a521%e6%99%82%e3%81%ae%e9%9b%a8%e5%9f%9f%e4%ba%88%e6%b8%ac

南岸低の通過後は冬型で寒気南下

なお、来週後半にかけて冬型が強まる上に、日本付近に強烈な寒気が南下する見込みで、北日本を中心に大荒れになるおそれがあります。また、東北日本海側、長野県北部・群馬県北部、岐阜県山間部では降雪量が平年よりかなり多くなり、大雪になるおそれがあり、注意警戒が必要です。

(2017年1月6日00:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。この3連休、全国各地で成人式が行われますが、冷たい雨や雪になるところもあります。足元が濡れないように雨草履を用意するなど雨対策をしておくと良さそうです。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。