季節外れの暖かさに 落雪注意

きょう18日は北海道や東北で雲が広がったほかは、日差しが届き穏やかに晴れました。都心は14.9℃まで気温が上がり、ホッとする暖かさになりました。

今週は日本海を進む低気圧に向かって暖かい空気が流れ込むため、全国的に気温は上昇。木曜日にかけて季節外れの暖かさになる見込みで、10月下旬ごろの暖かさになるところもあるでしょう。積雪の多い所では、なだれや融雪、落雪に注意が必要です。

ただ、祝日23日(金)は一時的に冬型が強まって、北・東日本は気温急降下。西日本と沖縄もこの時期らしい寒さに戻るため、体調を崩さないようにしましょう。北日本は吹雪いて大荒れの天気になるおそれがありますので、最新の気象情報を確認しましょう。

除雪作業は慎重に!

雪下ろし

【除雪中の事故防止のための10か条】

(内閣府)

・作業は家族、隣近所にも声かけて2人以上で!

・低い屋根でも油断は禁物!

・建物のまわりに雪を残して雪下ろし!

・作業開始直後と疲れたころは特に慎重に!

・晴れの日ほど要注意、屋根の雪がゆるんでいる!

・忘れずれに!命綱とヘルメット

・はしごの固定を忘れずに!

・除雪道具はこまめに手入れ、点検を!

・エンジンを切ってから!除雪機の雪詰まりの取り除き

・携帯電話の携行を忘れずに!

(2016年12月18日20:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。年末の忙しい時期ですので、くれぐれも体調を崩されませんようお気をつけ下さい。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。