「勤労感謝の日」、晴れの出現率・年間通して上位3番手にランクイン(東京地方)

▼天気の出現率がオモシロイ!

明日は「勤労感謝の日」。
晴れるか否か…今日現在では「曇り夜遅くから雨」という予報ですが、ちょっと過去にさかのぼって天気データを調べてみたところ、面白いことがわかりました。
「天気出現率」という言葉をご存知ですか?過去30年間の天気状況から割り出した、その日の天気の「出現率」です。決めうちで○月○日、過去30年間どんな天気だったのか、晴れ・曇り・雨・雪の「出現した割合」がわかります。

▼晴れやすい日は1月と12月に集中!

日本全国となるとかなり複雑になりますので、今回は「東京管区気象台ホームページ」から、東京の天気出現率をチェック。1年間のうち、「晴れの出現率が80%以上」の日がある月は、12月(80%以上が14日)と1月(80%以上が11日)に集中していました。そして、11月23日は唯一、11月中で80%以上をマーク。(ちなみに、2月11日の建国記念日は2月で唯一の晴れの出現率が80%以上の日です)

gazo20161122fujisan

▼クリスマス・イブの意外な事実?

余談ですが、このデータから晴れの出現率が一番高いのは12月24日と12月29日が同率一位で93.3%。ホワイトクリスマス、東京ではちと難しいのかな?クリアクリスマス、なんて言葉ができたらよいのかもしれませんね。一方、晴れの出現率が一番低いのは6月25日で10.0%でした!6月後半といえば、全国的に梅雨の真っ最中ですもんね。

gazo20161122kumo

話がちょっとそれてしまいましたが明日、11月23日の気になる天気は…
こちらから


%e6%b7%b1%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3
▲初めまして、フカダです。ライフレンジャー編集部のメンバーとしてひっそり存在していましたが、こちらでもお世話になることになりました。皆さま、よろしくお願いいたします。
天気出現率、かなり興味深くていろんな日を調べて丸一日没頭することに。気になる自分の誕生日の過去データは晴れ・曇り・雨がほぼ同じ割合でした!…微妙。フカダはこれから、雑学的なものや地方ネタなどを担当させていただく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

(2016/11/22 17:00更新)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。