火曜→水曜日は寒暖差大きい

この週末は広く小春日和となり、日差しのぬくもり感じることが出来ました。太陽は生きる力を与えてくれますね。

今週は天気が周期的に変化、気温は火曜日までは西~北日本で平年より高く、水曜日以降は寒気が南下するため、北・東日本を中心に寒さが戻ってきます。寒暖差で体調を崩さないようにご注意ください。

秋晴れのすすき

20161113_%e3%81%99%e3%81%99%e3%81%8d

各地の天気

 【北日本】

きょう14日は晴れますが、前線や低気圧が通過する15日(火)は雨で、大気の状態が不安定となるため、落雷や突風に注意が必要です。低気圧の通過後は一時的に冬型の気圧配置となって強い寒気が南下する見込み。火曜~水曜日にかけて北西の風が強まるため、暴風や高波に注意が必要です。

 【西・東日本】

きょう14日は西から前線が接近するため天気は下り坂で、夜遅くには関東地方も雨が降り出す見込みです。夕方以降は雨脚が強まるところもありそうです。週の中頃は晴れますが、週末はまた西から天気が崩れる見込みです。

 【沖縄】

高気圧に覆われるため、概ね晴れるでしょう。気温は25℃以上で10月中旬並みの陽気が続く見込みです。

(2016年11月14日00:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。インフルエンザ疾患発生数が例年より早く増加傾向となっています。うがい、手洗いを習慣にして、症状がある時は早めの休養で早期回復に努めましょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。