衝撃!9月に台風上陸を観測したことのない日があったとは…

天気データを調べつくす男、気象予報士ささやんプレゼンツ!ささやんが斬る!天気データ衝撃の真実 Vol.02
「過去66年間で一度も台風が来ていないのは9月●日」


20150716_ひまわり8号

今年の台風はナニカが違う…。台風1号の発生は記録の残る過去66年間で見ても歴代2番目に遅い7月9日。かと思えば、先月8月の台風発生個数7個はここ10年で8月としては最多

また、その年、最初に上陸した台風の場所が北海道だったのは観測史上初。しかも北海道にすでに3個の台風が上陸していますが、それも初。さらに、沖縄付近でぐるっと進路を180度変えたUターン台風もあり、今年の台風はなんとも異例のケースが多いんです。

…と、今年はこのような傾向なのですが、毎年もれなくこの時期にやってくる台風。年間どれくらい来ているかというと、平年で9月の台風発生数は約5つ、そのうち約3つが日本付近に接近、さらにそのうちおよそ毎年1個の台風が上陸と、こんな数字が出ています。

じゃあ「いつ」来ているのか?…つまり「何月何日にきているのか」を調べていくうちに面白い事実を発見してしまいました!

なんと!この40年間、一度も台風が上陸していない日があったんです!

*定義:ここでいう「上陸」の定義としては、【その台風が最初に上陸した日】を指しており、1度どこかに上陸した台風が別の場所に再上陸した場合、1回の上陸とカウントする。(⇒台風が、1日午前に名古屋上陸、1日午後に横浜再上陸、2日に北海道に再上陸、というケースでは、上陸は1日名古屋の1回とする。)

グラフをご覧ください

図3
統計上9月に一度も上陸していないのは
【5日】【20日】【23日】だが…

ね、一目瞭然でしょう!? ちなみにこのうち、5日は’79年に12号が秋田に再上陸、20日は’89年の22号で千葉・静岡に再上陸しています。一方、23日は’95年の14号が沖縄石垣島付近を通過したことはあるだけで、上陸をしたことはありません。

…ということはつまり、本当の意味で9月に台風が上陸したことのない日はズバリ23日!!

まさか台風シーズン真っ只中の9月に、台風が一度も上陸していない日があったとは!

(2016/09/06 00:00更新)


sasagawa_summer

ささやんです。今回のシリーズ、いかがでしたでしょうか?
天気のデータの中には気温、雨、雪などのほかにこのような台風の上陸日時、場所などさまざまな統計情報が残されています。【ホワイトクリスマスの可能性が一番高い都市】【一年で最も大雨の可能性が高い日】など、意外な情報が隠されているかも知れません。今後も天気データを調べつくしていきますよ!あなたの暮らしを豊かにするかどうかは置いておいて。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

写真撮影の腕は、某ネイチャー系媒体で受賞するほど。「まだ見たことのないナニカ」と出会うことに喜びを感じ、行動範囲は世界規模。海にも山にも精通し、生物観察を至上の幸福とする。通勤時間が人より長めだが、脳内整理の時間に充てている。予報士の資格を幅広く世の役に立てたいと願う理系女子。