台風12号 長崎市付近に上陸

台風12号は、さきほど午前1時過ぎに長崎県長崎市付近に上陸しました。九州北部と中国地方では雨風が強く、激しい雨や暴風、高波に引き続き警戒が必要です。また、台風から離れた四国~東海の太平洋側でも激しい雨の降るおそれがあります。土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に警戒してください。

土砂災害警戒情報(発表中) : 熊本

夜間の避難は大変危険です。自治体の出す情報を確認するとともに、周りの方と声を掛け合って安全なところに避難するようにして下さい。

【5日8時の雨域予測】

20160904_5日8時雨域予測

【大雨】

今夜までに予想される雨量は、いずれも多い所で

近畿地方… 180ミリ
九州北部地方、四国地方、東海地方… 150ミリ
中国地方… 120ミリ


【強風】

5日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)

九州北部地方… 20m/s(30m/s)

九州南部… 15m/s(25m/s)


【高波】

5日にかけて予想される波の高さ

九州北部地方… 5メートル

土砂災害_前兆 異音がしたら要注意

<台風がきたらベランダの○○が凶器になる!?>
http://tenki.mopita.com/sp/top/#/topic/detail/column/4202/ 

<今週の天気>

日本付近は気圧の谷となり、暖かく湿った空気が流れ込みやすく、週末にかけて全国的に曇りや雨の降る日が多いでしょう。6日(火)は低気圧や前線が通過する北日本で雨脚が強まるおそれがあります。少しの雨でも土砂災害に警戒が必要です。

また、7日(水)~8日(木)は西~東日本を低気圧が通過する見込みで、西~東日本では大雨になるおそれがあります。今週も雨の降り方に注意してください。

(2016年9月5日01:30更新)


miyahara_winter

みやっちです。今週は全国的に雨が降りやすく、地盤の緩んでいる地域などでは二次災害に警戒が必要です。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。