たくやくんのサバイバル塾⑤「ほっとする…一工夫で効果倍増!」

manga04_titlemanga04_1manga04_2manga04_3manga04_4

身近なものがランタンに大変身!

懐中電灯に小さめビニール袋を被せるだけで、簡単にランタンをつくることができます。
大地震直後にロウソクなどの火を使用することは火事にもつながり、非常に危険。
照明が必要な場合には、火を用いない懐中電灯で作ったランタンなどを使用しましょう。

■実際に簡易ランタンを作って実験してみました!

ビニール袋を被せなかった場合
IMG_0550

ビニール袋を被せた場合
IMG_0552

ビニール袋を被せると、懐中電灯の光が袋の中で散乱し、手元がよく見えるようになります。

とても簡単に作ることができるので、地震への備えの一つとして、1度試してみてはいかがでしょうか。

(2016/9/3 9:45更新)

これまでのバックナンバーはコチラ


toduka_summer
こんなに簡単にランタンを作ることができるとは、おどろきでした!手元がとても明るくなったので、私も停電時などに作って活用したいと思います。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

「プリンセス」という称号がマッチする麗しいヴィジュアルと、好きなことはとことん突き詰めてモノにする芯の強さを併せもつ。絵を描くことが好きで腱鞘炎になっても描き続けた経緯あり。中学生の頃、雲に魅せられ空を眺め続けて1時間。毎朝4時起きで猛勉強し気象予報士試験に合格。