【最新1ヶ月予報】秋の涼しさ、感じられる日はいつ来る?

8/7は立秋。暦の上では秋ですが‥

などと、巷で耳にするようになりましたが、まだまだ暑い!この暑さはいつまで続くのでしょうか‥。今回ライフレンジャーでは8月~9月上旬までの1ヶ月の天気傾向をお伝えします。


■8月~9月上旬 平均気温の傾向

平均気温_1m_201608

この先もまだまだ暑さが継続します。(上の図から察しはつくかもしれませんが‥)

8月~9月にかけても全国的に平年よりも気温が高い予想で、秋らしい涼しさを感じられる日はしばらく先になりそうです。

特に先週末から今週にかけて猛烈な暑さとなるところが多い予想で、今週も西日本を中心に連日35℃前後、場所によっては40℃くらいまで気温が上がる恐れも‥。

ただでさえ暑い日が続くと疲労もたまって体調を崩しやすくなります。水分や栄養をしっかりと摂って、熱中症を予防しましょう。【のどが渇いた】【体がだるい】は熱中症の初期症状ですよ!

8/8(月)現在

主な地点の連続猛暑日(35℃以上)日数

広島:3日

京都・福岡:5日

大阪:6日

※東京都心ではここ1ヶ月猛暑日を観測しておらず、暑さは西日本で顕著。


■8月~9月上旬 降水量の傾向 

降水量_1m_201608

降水量は太平洋側のエリアを中心に全国的に平年より多めの予想。特に沖縄・奄美では雨の多い1ヶ月になる予想で、大雨による災害への注意が必要になりそうです。なお、一時貯水率が20%を下回った関東の主要な水がめである八木沢ダム(群馬)では、貯水率40%にまで改善しているようです。この先も雨量は多くなりそうですが、まだまだ安心できるほどではありません。日ごろから節水を心がけるようにしましょう。

また、8月~9月にかけては台風が1年でもっとも多く発生・日本へ接近する時期で、こちらも気が抜けません。日々の天気をよく確認し、台風の影響が予想されたら早めの対策を行うようにしましょう。

(2016/8/8  18:15更新)


sasagawa_summer

こんにちは。ささやんです。今月末には9月~11月、気象庁で定義する【秋】を対象とした3ヶ月予報を解説する予定です。

初雪はいつ頃か?冬服はいつ出す?など涼しげな内容を季節先取りでお伝えする予定ですのでお楽しみに!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部随一の知恵袋。意外なものからどんぴしゃなものまで幅広く対応が可能。旬の食材に敏感で料理のセンスもかなり高め。カメラ、散歩、芝生で昼寝など「日向の人」というイメージだが、海や湖といった巨大な水溜りにテンションをあげるという一面も。大事な予定を立てるときの本気予報的中率はほぼ100%。頼れるお天気お兄さんである。