週後半に関東梅雨明け? か

西日本を中心に太平洋高気圧に覆われて夏空と厳しい暑さが続きます。内陸部では夕立ちがありますので、熱中症や水の事故にお気をつけてください。
関東や東北の太平洋側はオホーツク海高気圧の勢力下で、天然のクーラーが効いていますが、今週はこの構図も少しずつ解消して、東日本太平洋側も次第に夏の空気に覆われてきそうです。

しかし、その前に、あす月曜日~水曜日にかけては、本州付近を気圧の谷が通過します。近畿~北陸地方を中心に、所により雨脚が強まるおそれがありますので、雨の降り方にはご注意ください。

気団の境目で天気ぐずつく

気団の境目で天気ぐずつく

26日(火曜日)の雨エリア予想

26日(火曜日)の雨エリア予想

北日本は週の後半(木~金曜日)に低気圧や前線の通過で天気が崩れる見込みです。激しい雨となる可能性もありますので、最新の気象情報にご留意ください。

◆今週のポイント

週前半は関東~近畿で天気ぐずつく
木曜日以降は天気回復、関東も梅雨明け?
中国四国~沖縄は晴れて厳しい暑さ続く

(2016年7月24日 12:00更新)


iwamoto_winter

がんちゃんです。

お子さんや学生の皆さんは夏休みに入りましたが、西日本中心に猛暑日に近い暑さが続きますので、ポケモンGO冒険中(?)や運動時での熱中症にはご注意下さい。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。