あすにかけて雷雨・突風に注意

低気圧からのびる寒冷前線が九州にかかっており、九州では激しい雨が降っているところがあります。前線はあす17日にかけて日本を通過するため、きょうは西日本を中心に、あすは東日本を中心に大気の状態が不安定になります。前線の通過時は短時間の強い雨、落雷や突風に注意が必要です。

[雨のピーク]

九州:~昼過ぎ

中国:昼過ぎ~夕方

四国:夕方~夜のはじめ頃

近畿:今夜

東海:17日明け方

関東:17日朝~昼過ぎ

20160515_5月16日21時予測2

前線の通過後は、西~北日本は高気圧に覆われて、週末にかけて晴れの日が続く見込みです。西~東日本では30℃近くまで気温が上がるところもありそうで、北日本も25℃前後まで上がる見込みです。熱中症には十分ご注意ください。

沖縄・奄美では今週、雨や曇りの日が多く、週の前半に梅雨入りの発表がありそうです。

(2016/05/16  10:00更新)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。