【星空】これは見逃せない★10月の空は天体ショー祭!

今年2017年は「スーパームーン」が一度も無かった、ってお気づきでしたか?こんな年の月を「シャイムーン」なんて呼ぶこともあるんだとか。月といえば今月は「中秋の名月」として月を愛でる日がありますが、月だけではなく「星」も話題が目白押し!
天体観測に適した季節になってきましたので、これから年末にかけて「夜空」は大注目です!

▼10月の天体ショー一覧

ざっとまとめてみると、こんな感じです。なんと「流星群の極大」が3つも!りゅう座流星群やおうし座流星群に関しては、月明かりの影響で条件的には良くないですが、おうし座流星群については、10月下旬頃まで出現予定ですのでこまめにチェックされるとよいかも。
ハイライトはもちろんオリオン座流星群。20日が新月なので月明かりの影響もなく、かなり良い条件になりそうです。

ちなみに10月の東京の星空はこんな感じです。先日お伝えした「夏の大三角形と秋の四辺形」が徐々に動いて、四辺形が主役に位置する様子も観察したいところですね。

(画像:国立天文台HP)

ライフレンジャーでは、それぞれの見どころについて「見えるかなマップ」などの情報も一緒にお伝えしていく予定ですので、どうぞお見逃しなく!


こんにちは、アールです。スーパームーンは知っていましたが、シャイムーンなんて言葉があることにびっくり。けどちょっと好感が持てたりして、シャイムーン。これから年末にかけて流星群がいくつか極大を迎えます。夜空も秋の楽しみの一つになりそうですね。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。