【暦のコト】キラキラ輝く恋の季節到来!?

立夏を過ぎて約2週間。暦の上では5月21日から「小満」に入っています。「朝イチ」でトミーさんも触れていましたが、万物が日を浴びてイキイキと輝く頃のことです。日を浴びて、というよりも紫外線対策や日焼け対策が必要な今日この頃ではありますが、暦の上では生き物や植物が活発に動いたり、成長したりする頃をいうのでしょう。

こんなイキイキとした時期に突入した5月23日は「ラブレターの日」であることをご存知でしたか? 5(ご)2(ふ)3(み)=恋文(ラブレター)ということで語呂合わせの記念日。『ラブ・レター』という映画の公開日に制定されたそうで割と最近のようですね。

そしてもうひとつ「キスの日」でもあるんです。こちらも、始まりは映画。1946年、日本で初めてキスシーンが登場する映画が公開された日なんだとか。戦後間もない時期のことで、公開に際してのエピソードもいくつか挙げられていましたが、この映画は大きな話題を呼び映画館は満員御礼の日が続いたそうです。

地球規模で丸ごと「イキイキ」「キラキラ」するこの季節。人間も恋する季節、なのかもしれませんね。


こんにちは、アールです。
『ラブ・レター』はとても切ない映画でした。まさかそんなことが…いや、絶対に無いとは言い切れない。「手紙を書く」っていろんな思いが詰まってしまいますよね。自分は恋文(ラブレター)なんて、ちゃんと書いたことなんてあったかなぁ?なにしろウン十年前にさかのぼらないといけないので、明確には思いだせません。もし、万が一どこかに残っていたら…こわ過ぎるのでこれ以上は考えないでおこう!笑

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。