【暮らしと天気】ズバリ!今週の洗濯日和は?

日差しが強くなってきつつある今日この頃。春が駆け足で行ってしまい、早くも夏の兆し…というより夏日も続いたりしていますが、その前に!そうです、ジメジメシーズン・梅雨がやってきます。
もちろん、農作物や「水がめ」に必要不可欠な雨ではありますが、やっぱり少し憂鬱に思ってしまうのは否めないところ。特にお洗濯に関しては、乾きにくい・部屋干しで色々気になる・部屋中洗濯物でいっぱい!と憂鬱度合いもかなり高めですよね。今日はこのシーズンならではの、洗濯日和に関する情報をお届けしたいと思います。

■ここを見る!洗濯物が乾く条件は・・・

1)気温
気温が高いほど、空気はたくさん水蒸気を含むことができます。
気温だけでみると、冬よりも気温が高い夏のほうが洗濯物は乾きやすいです。

2)湿度
湿度が低い、ということは「空気はまだまだ水蒸気を含むことができる」ということになります。たとえば、湿度20%であれば、あと80%程度は水蒸気を含むことができる余地があるということです。できるだけ湿度が低い日のほうが洗濯日和といえるでしょう。

3)風
風が強いほど、たくさんの空気が運ばれてくるので、洗濯物が乾く効率が上がります。※ただし強すぎると洗濯物がとばされるので注意しましょう!


■今週の洗濯日和は?

<新宿区の今日明日天気>

<新宿区の週間天気>

新宿区で見ると今週の洗濯日和は週末!晴れて気温が上がり、洗濯物も乾きやすそうです。ただし日曜日は風が強いため、高層階にお住まいの方ほど洗濯物が飛ばされないよう注意してください。
※天気予報は変わる可能性がありますので、都度最新の天気予報をご確認ください。



さーちゃんです。洗濯物を干すために天気予報を確認している方も多いのではないでしょうか。今回、洗濯日和を見分けるポイントをご紹介しました。是非、天気予報を活用して、これからの梅雨の時期にお役立ていただけたら嬉しいです!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

「プリンセス」という称号がマッチする麗しいヴィジュアルと、好きなことはとことん突き詰めてモノにする芯の強さを併せもつ。絵を描くことが好きで腱鞘炎になっても描き続けた経緯あり。中学生の頃、雲に魅せられ空を眺め続けて1時間。毎朝4時起きで猛勉強し気象予報士試験に合格。