【花を咲かせよう】ミニヒマワリの種、植えてみました!

突然ですが「2045年問題」という言葉をご存知ですか?AI(人工知能)が全人類の知性を超越した性能になるのが2045年。世の中全てがAIに管理されて、間違いや事故はおこらず、アートや音楽もコンピュータで生成され、人間が不要になる時代がやってくる…なんていわれています。
AIは確かに急速な発展をしていますよね。先ごろ2020年までに無くなる仕事が発表され、え!その仕事が無くなっちゃうの?と意外なものが含まれていて驚きました。もしかしたら、まだ私たちの目に触れていないところでとんでもないことが起きているかも?なんて興味津々と恐怖が交差する想像がつきません。原稿を書く仕事だってAIに取って代わられてなくなっちゃうんじゃないか?…いやいや、笑い事ではありませんね!

こうなってくると、AIに絶対にできないことってなんだろう? 管理されていない、先が読めない、けど楽しい・ワクワクする感じのもの…そうだ土いじりだ!
もちろんとっくにIT管理されているとは思いますが、自宅のベランダでプランターでもいいから種をまいて「いつ芽が出てくるかな?」とワクワクしながら、発芽や開花を待つ楽しみは、まだ残されているはず。

ということで、種を入手。気分を明るくしてくれそうな夏の花、ベランダで育てられそうなサイズのミニヒマワリにしました。種が青い!

プランターと土を購入し、種を植えたのが4月13日(木)。

毎朝6時半にペットボトル2/3程度のお水をあげて1週間後の4月19日(水)芽が出てきました!!!!

今日か、明日か、と心待ちにしていた7日間。発芽を発見したときは本当に嬉しかった!これは、例えば全部管理されていたら、もつことのできないヨロコビではないかと思ってしまいます。その後、種たちは次々と発芽しすくすくと順調に育っています。

種の個体差はあるものの、次々と新芽が出てくるミニヒマワリ達の成長が楽しみです!次の楽しみは「つぼみ」、そして「開花」かな~。こちらについても、ご報告させていただきたいと思います。


こんにちは、アールです。毎朝、起きたらまっすぐベランダへ!早起きが苦ではなくなりました。芽の効果ってすごい。育っていくものってかわいいですよね。今後もしっかり育てていきたいと思います。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。