【週末の天気】さくら足踏み 週末は花冷え

きのうは4月中旬から下旬ごろの春の暖かさとなりましたが、きょうは西から雨雲が広がり、全国的に気温上がらず。あすにかけて冬の寒さが続く見込みです。お寒い中、きょうは京都でさくらが開花しました。

お花見を予定されている方は防寒具をお忘れなく。

【さくら開花(3/31)】

京都 (平年差+3日)

 

週末の天気

■北日本

低気圧の影響で31日(金)も雨や雪が降りやすいですが、土曜・日曜日は高気圧に覆われて穏やかに晴れる見込みで、両日ともにお出かけ日和となるでしょう。

■東日本

本州の南海上を低気圧が進み、31日(金)午後から1日(土)午前にかけて太平洋側中心に雨でしょう。甲信地方と関東北部は、今夜からあす明け方にかけて雪やみぞれになる見込みです。路面状態の悪化にご注意ください。

伊豆諸島では1日(土)は強い雨や高波に注意が必要です。日曜日は太平洋側も天気は回復する見込みです。先週に引き続き、今週末も冬の空気に覆われるため、お出かけの際は冬用の服装で。

■西日本

前線や低気圧の影響で、31日(金)は西から天気下り坂。暖湿気が流れ込む九州南部ではまとまった雨となり、落雷、突風にも注意が必要です。土曜・日曜日もにわか雨の可能性がありますので、折り畳み傘を持ってお出かけした方が良いでしょう。また、日中は暖かくても朝晩は冷えるので服装で上手く調整するようにしましょう。

■沖縄

前線の通過する31日(金)午後から1日(土)午前にかけて雨が降りやすいでしょう。土曜日の午後から次第に天気は回復し、日曜日にかけて晴れる見込みですが、北風が強く高波に注意が必要です。


miyahara_winter

みやっちです。花冷えの週末となりそうです。皆様も身体を冷やさないようにご注意ください。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。