【今週の天気】春と冬を繰り返し

先週の金曜日は広い範囲で強い南風が吹き、春一番となりました。今週も20日(月)と23日(木)は南風が吹いて、暖かくなる見込みです。ただ、思い出してみましょう。春一番が吹いた日の夜には北風に変わり、真冬に逆戻りしましたよね。

今週は春と冬を行ったり来たり。気温の変動がとても大きいですので、体調管理に注意してください。

今週の予想最高気温

20170219_予想最高気温推移

あす20日(月)は低気圧や前線が日本付近を通過するため、全国的に天気は崩れるでしょう。前線の通過時は落雷や突風などに注意が必要です。日中は暖かい南風が強く吹きますが、夕方ごろからは日本海側に冷たい空気が入ってきて関東地方も夜遅くには寒さが戻るでしょう。また、21日(火)にかけては冬型が強まる北日本や北陸では暴風や吹雪、高波に、北~西日本の日本海側は大雪に警戒が必要です。

20日(月)15時の降水域

20170219_20日15時雨域予測

雨が強く降るところも

21日(火)0時の降水域

20170219_21日00時雨域予測

冬型強まり寒気南下 日本海側は雪

今週2回目の春は木曜日

22日(水)夜からは再び西から天気は下り坂。23日(木)は20日(月)よりも暖かい空気が流れ込む見込みで、広い範囲で雨となり、荒れた天気になるおそれもあります。

二十四節気の「雨水」の時期。日本海側も雨の降る日が増えてきて、なだれや落雪には一層の注意が必要です。

週末は冬に戻り、日本海側は雪、太平洋側は冬晴れとなる見込みです。沖縄は週後半は雲の広がる日が多いでしょう。

梅_20170219

(2017/02/19 17:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。乾燥が続いている太平洋側も空気が潤って、、と思って加湿器のつけていない室内の湿度計を見ると10%でした。インフルエンザの流行のピークは越えたようですが、まだまだ油断はできませんね。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。