【今週の天気】冬型続き 太平洋側も雪のおそれ

先週は春を感じさせる暖かな空気が入って、気持ちもなんだか朗らかになりました。ただ、まだ2月。暦の上で春であっても、まだ寒い時期なのです。今週は2月を実感する厳しい寒さとなりそうです。

呼んだ?

梅

今週は月~水曜日と金~日曜日に強い冬型の気圧配置になるため、ほぼ冬型の一週間に北陸や北日本を中心に大雪や猛吹雪に警戒週末は太平洋側も厳しい寒さで雪の積もるおそれもありますので、雪への備えをしっかりしておきましょう。

6日(月)~8日(水)

きょう広い範囲に雨をもたらした低気圧や前線は東に進み、月曜日から冬型の気圧配置が強まります。月曜日は山陰~北陸で、火~水曜日は北陸~東北を中心に雪が強まる見込みです。

北陸では大雪に、また北陸~北日本では猛吹雪に警戒が必要です。ホワイトアウトによる交通障害に注意してください。水曜日は次第に冬型は緩む見込みです。

7日(火)の上空1500m付近の寒気

20170205_7日9時の850hPa寒気予想 平地で雪を降らせる-6℃以下の寒気

9日(木)は南岸低気圧通過

日本海と本州南岸を低気圧が通過する見込みで、西~東日本の広い範囲で雨、山沿いでは雪になる見込みです。今のところ、東京都心では雪ではなく雨の降る可能性が高いですが、今後の気象情報を確認するようにしましょう。

週末は再び強い冬型に

今週前半よりも強い寒気が西から南下し、来週にかけて日本付近に居座る見込みです。日本海側だけでなく太平洋側も雪の積もるおそれがありますので、冬用タイヤなどを用意しておいた方がよさそうです。

また、西日本や沖縄は平年よりかなり気温が低くなる見込みですので、屋内での寒さ対策もしっかりしましょう。

11日(土)の上空1500m付近の寒気

20170205_11日9時の850hPa寒気予想

寒気スッポリ覆われる

(2017年2月5日19:30更新)


miyahara_winter

みやっちです。今週は冬型で北~西風が強まる日が多くなりそうです。強風にあおられるなどして思わぬケガにつながりますので、外出される際、外で作業される際は十分ご注意ください。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。