【1ヶ月予報】寒波まだ続く…?寒さが苦手な方は要注意!

立春ですが、寒い日が続いていますね。この寒さ、いつまで?と思われている方も多いのではないでしょうか。今回、ライフレンジャーでは2~3月上旬の最新1ヶ月予報をお伝えします!


■2~3月上旬 降水量の傾向

降水量_1m_20170202

この先1ヶ月の注意ポイントは、西~東日本日本海側エリアの降雪量です。
特に2月前半は、冬型の気圧配置が強まり、山沿いのエリアを中心に大雪のおそれも…。
先月も広島などで記録的大雪となりましたが、2月もまだまだ雪対策必須となりそうです。
一方で太平洋側のエリアでは、北日本など一部地域で雨や雪の降るところもありますが、いつものこの時期と同様に、晴れる日が多くなりそうです。


■2~3月上旬 平均気温の傾向

平均気温_1m_20170202

西から強い寒気が流れ込んでくる影響で、西~東日本エリアの平均気温は、平年より低いところが多くなる予想です。洋服屋などで春物が並び始めていますが、冬物のコートなどが活躍する日がこの先も続きそう…。北日本エリアの平均気温は、ほぼ平年並となるでしょう。

また、この時期、気温と合わせて気になるのが花粉の飛散量。九州・四国などを中心に、花粉の飛散がすでに始まっています。

■飛散開始時期予測マップ

2017%e8%8a%b1%e7%b2%89%e9%a3%9b%e6%95%a3%e9%96%8b%e5%a7%8b%e6%97%a5

花粉症の方は薬を飲む、マスクをする…など早めの対策を!

⇒花粉症の方、心して見るように‥【2017年花粉飛散予測】大発表!

(2017/2/4  13:00更新)


toduka_winter

さーちゃんです。 東京は先日、入学式頃の暖かさになった日もありましたが、まだまだ寒い日が続きそうですね。春物のコートなどを着るのはもう少し先になりそうです。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

「プリンセス」という称号がマッチする麗しいヴィジュアルと、好きなことはとことん突き詰めてモノにする芯の強さを併せもつ。絵を描くことが好きで腱鞘炎になっても描き続けた経緯あり。中学生の頃、雲に魅せられ空を眺め続けて1時間。毎朝4時起きで猛勉強し気象予報士試験に合格。