岐阜県多治見市で40.7℃!

ここ連日東~西日本では猛暑日が続いていますが、岐阜県では気温が40℃を超える猛烈な暑さとなっています。
国内で40℃を記録したのは、2013年8月13日(高知県江川崎で観測)以来、5年ぶりです。7月としては14年ぶりのことです。

【各地の最高気温】
岐阜県多治見市 40.7℃
愛知県名古屋市 39.2℃
京都府京都市  39.1℃
いずれも7月としては観測史上最高となっています。

この猛烈な暑さは少なくとも今週いっぱい続き、月末にかけても暑さが続きます。
原則的には屋外の運動は取りやめて、引き続き熱中症には最大限の警戒をしましょう。

東・西日本部猛烈な暑さ (気象庁推計気象分布 14:00)

高気圧の重なりが猛暑の原因

来週以降も暑さが続く見込み (気象庁異常天候早期警戒情報)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。