関東北部甲信 今夜にかけて大雪のおそれ

春が近づき「菜種梅雨(なたねづゆ)」というようなぐずついた天気が続きますが、
真冬の冷たい空気が引っ張り込まれて、今夜にかけては関東甲信地方の山沿いを中心に大雪となる所があるでしょう。

大雪や路面の凍結による交通障害等に警戒し、電線や樹木などへの着雪、なだれにご注意ください。
※関東南部の平野部や東京都心は雪に変わっても積もることはない見込みです。

南岸低気圧通過による降雪量予想(~今夜)
エリア 最大降雪量 ピーク
関東地方北部山沿い
甲信地方
30cm/日 12~15時
10~13時
秩父地方 20cm/日 12~15時
関東地方北部平野部
箱根、多摩地方
10cm/日 12~15時
10~13時
関東南部、首都圏 0cm

◆お天気ポイント
関東甲信の山沿いは30cmの大雪に警戒
関東南部もあす朝まで冷たい雨
近畿~関東 強風や高波にも警戒

雪レーダー凍結マップ道路ライブカメラ

(がんちゃん)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。