西表島で震度5弱 余震に注意

1日22時42分ごろ、沖縄県で震度5弱の地震を観測しました。震源地は西表島付近で震源の深さは15km、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定。

この地震による津波の心配はありませんが、棚から物が落ちたり、食器などが床に散乱している可能性があります。また、落石やがけ崩れが発生することもあります。夜間の暗い時間帯ですので、外に出る際は身の回りの様子をよく確認し、慎重に行動してください。

今後1週間程度は最大震度5弱程度の余震が起こる可能性がありますので十分注意してください。

震度5弱:西表島
震度3: 石垣島

 

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。