季節攻防の3連休 再び冬の嵐に警戒

福井県を中心とした一連の大雪はようやく峠を越え、雪雲はほぼなくなりました。きょうは移動性の高気圧に覆われるため、北陸や北海道の一部を除いて全国的に晴れるでしょう。

これまでは北極方面から送り込まれた寒気漬けになる日が多かった日本列島ですが、立春を過ぎ天気図上も春の気配が漂いはじめ、天気の変化パターンも変わり目にきています。春の天気パターンというのは、低気圧や高気圧が交互に通過して、空気の入れ替え作業が多くなることです。

さて、冬季オリンピック開幕後の3連休ですが、低気圧が日本付近を通過し、あす土曜日は暖かめの雨日曜日と月曜日は一転して冬の嵐となります。
気温が上がる土曜日はなだれや融雪・落雪に、日曜日以降は日本海側では再び猛吹雪や大雪に警戒してください。

週末~3連休の留意事項
エリア
警戒事項 ピーク
北海道
東北
なだれ、融雪
暴風雪、猛ふぶき、高波
10日
11日
北陸 なだれ、融雪、落雪
山沿いの大雪、沿岸部の風雪
10日
11~12日
山陰 大雪による交通障害 11~12日
九州 山沿い中心に大雪
11~12日
強い冬型に伴う大雪と風雪の見通し(~2月13日)
エリア 最大降雪量 瞬間風速
北海道 50cm/日 30m/s
東北 50cm/日 35m/s
北陸 70cm/日 25m/s
関東甲信 60cm/日 20m/s
近畿北部・山陰 50cm/日 25m/s
四国・九州北部 15cm/日 20m/s

◆週末の天気ポイント
きょうは高気圧に覆われて晴天
土曜日は低気圧通過で雨
日曜日からは冬の嵐で大荒れ

 雪レーダー凍結マップ道路ライブカメラ
も要チェック


がんちゃんです。
きょうは日本海側の各地もひさしぶりに穏やかな陽射しに恵まれそうですが、春が近づくにつれ気温の乱高下が大きくなります。あすは暖かい空気が入り西~東日本では雨となるため、この寒波でドカ雪となった地域を中心になだれや落雪には十分にご注意ください。来週はそろそろ花粉も飛び始めそうです…

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。