石垣島で猛烈な雨

低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み
先島諸島には今朝から断続的に発達した雨雲がかかり続けています。
石垣島ではけさ8:40までに98mm/hの猛烈な雨を観測し、冠水被害などが相次ぎました。
この大気が不安定な状態は、今夜まで続く見込みですので、いましばらく雨の降り方に警戒してください。

また西日本や北日本も気圧の谷の影響で雨風強まり荒れ模様の天気となっています。

前線の暖域が危険 (正午の天気図)

にんじん雲に警戒 (けさ9:00の雲写真)

(2017/04/26 12:00更新)


iwamoto_winter

がんちゃんです。

沖縄地方はそろそろ梅雨入りの時期が近づいています。前線の南側は雨雲が発達しやすく、激しい雨が降りやすいので注意が必要です。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。