週末 晴れても天気急変に注意

今週は梅雨前線が九州南部付近まで北上し、前線の活動が活発となっています。鹿児島県の十島村では48時間雨量が500ミリを超える記録的な大雨となっている一方、沖縄地方は梅雨の中休みが続いています。
この週末は梅雨前線が南下し、沖縄も次第に梅雨空が戻る見込みです。奄美地方は週末にかけて雨量が増える見込みで、土砂災害や浸水などに警戒が必要です。

九州北部~東北地方は週末にかけておおむね晴れますが、午後は大気の状態が不安定となり、所々でにわか雨や雷雨となる見込みです。洗濯物を外干しする際は空模様の変化に注意し、外出時は雨具を持っておきましょう。7()は比較的安定した天気となり、にわか雨の可能性は低くなるでしょう。
北海道も6日(土)にかけて気圧の谷や前線の影響で曇りや雨のスッキリしない天気となりますが、7()は晴れの時間が長いでしょう。

本州付近もムシムシとした不快な暑さが増してきました。来週にかけてさらに暑い空気が流れ込む見通しで、30℃以上の真夏日となる地点が続出しそうです。熱中症対策をしっかりと行いましょう。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。