週末は天気下り坂 ムシムシ暑さに

きょうは日本海から高気圧が張り出し、清々しい青空が広がっています。北寄りの風が強めに吹いていますが、あす金曜日は高気圧に覆われて穏やかに晴れるところが多いでしょう。
暦の上では季節は夏となり、紫外線の強い季節を迎えています。運動不足の解消や気分転換に散歩やガーデニングなどされる方も多いと思いますが、日差しの下では紫外線対策をしっかりと行いましょう。

この週末は日本海を低気圧が東進し、低気圧からのびる前線が本州付近を通過するため、西〜北日本は天気下り坂となります。9日(土)午後は日本海側から雲が広がり、夕方以降は雨の降り出すところがあるでしょう。10日(日)は広い範囲で雨となり、東・北日本は沿岸部を中心に風も強まる見込みです。

また、南から暖湿な空気が流入するため、西・東日本もカラッとした暑さからムシムシとした暑さに変わりそうです。風通しの良い服装を用意しておきましょう。

9日(土)21時の予想天気図前線を伴った低気圧が東進

一方、沖縄・奄美地方は土曜日にかけて晴天が続きますが、日曜日以降は前線や湿った空気の影響で、曇りや雨の日が多くなる見通しです。梅雨入り前の日差しを有効にご活用ください。

また、きのうは沖縄本島地方で1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、道路が冠水するなど雨の降り方が強まってきています。降水時、周辺の様子に異変を感じたら、少しでも安全なところに移動しましょう。状況によっては指定避難所へ移動せず、自宅の2階以上の斜面から離れた部屋に移動(垂直避難)することも有効です。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。