週末は花の雨 荒れた天気に注意

本州付近は南海上に中心を持つ移動性高気圧に覆われ、きょう26日(木)も各地で穏やかに晴れて春本番の陽気となっています。

ただ、この週末は全国的に天気が崩れて西日本中心に雨や風が強まり、荒れた天気となりそうです。また、27日(金)にかけて春本番の暖かさが続きますが、土日は次第に気温が下がり、冷たい雨となるところもありそうです。週末にかけて気温のアップダウンが大きくなりますので、体調管理にも十分注意してください。

27日(金)09時の予想天気図

九州地方は東シナ海からのびる前線の影響で朝から雨雲が広がり、このあと中国・四国地方も西から雨が降り始める見込みです。

27日(金)から28日(土)にかけて日本付近を通過する前線や低気圧に向かって、この時期としてはかなり暖かく湿った空気が流れ込むため、九州北部を中心に局地的に非常に激しい雨が降り、今年一番のまとまった雨となるおそれがあります。崖などの急斜面や川の近くにお住まいの方は特に雨の降り方に注意し、最新の気象情報を確認するようにしてください。

28日(土)21時の予想天気図

28日(土)は日本海側を中心に雨の止む時間帯がある見込みですが、南海上に停滞する前線や前線上に発生する低気圧の影響で、29日(日)午前にかけて太平洋側を中心に雨の降りやすい天気が続く見込みです。北陸や関東甲信では冷たい雨となりそうです。身体を冷やさないように暖かくしてお過ごしください。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。