2月の最後は冬の寒さに

日本付近は冬型の気圧配置となり、上空には真冬並みの寒気が流れ込んでいます。あさって土曜日にかけて冬の寒さが続きますので、暖かくしてお過ごしください。

3月に入ると気温は上がり、来週前半は暖かく感じられますが、来週の4日(水)~5日(木)ごろは再び寒気が流れ込む予想となっており、春本番に向けて日々の寒暖差が大きくなりそうです。新型コロナウイルス感染を防ぐためにも、いつも以上に体調管理に努めて免疫力を高めておきましょう。

手洗い・うがいをしっかりと

28日(金)21時の予想天気図

きょうは各地で冷たい北風が吹いていますが、あす28日(金)は移動性高気圧に覆われ、日中は穏やかに晴れるところが多いでしょう。ただ、西から前線が近づくため、九州はあす夕方には雨が降り出す見込みです。

29日(土)は西日本~東日本の南岸を東進する低気圧の影響で、九州~東海地方の広い範囲で傘の出番となるでしょう。九州や四国西部、近畿南部では雨の降り方が強まるところもありそうです。また、北日本や北陸地方も別の低気圧の影響で午後から雪や雨が降る見込みです。

3月1日(日)は沖縄や東北地方の一部地域で雨が降りやすく、関東南部も未明から朝にかけて雨が降る見込みです。そのほかの地域は晴れ間の広がるところが多く、関東地方も天気は回復へ向かう見込みです。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。