土曜日は全国的にお出かけ日和

関東甲信と東北地方に季節外れの寒さと雪をもたらした低気圧は発達しながら関東の東海上を進んでおり、東北〜関東沿岸部は午後にかけて強風や高波に注意が必要です。この週末は西~東日本は平年より気温が低いものの極端な寒さはなく、来週になると日中20℃を超える日もありそうです。

各地の予想最高気温

12日(金)は上空に寒気を伴った気圧の谷が通過する影響で、関東甲信・東海地方や四国・九州南部など太平洋側でにわか雨がありそうです。お出かけされる際は折り畳み傘を持っておきましょう。その他の地域も雲の広がる時間帯がありますが、高気圧が進んできて西から青空が広がる見込みです。

13日(土)09時の予想天気図

↑高気圧に覆われて穏やかに晴れ

13日(土)は高気圧に覆われるため全国的に晴れて絶好のお出かけ日和となるでしょう。仙台や福島は満開の桜のもと、西~東日本は花吹雪が楽しめるでしょう。沖縄・奄美地方は来週にかけて雨や曇りの日が多く、土曜日は貴重な晴れ間となりそうです。

14日(日)09時の予想天気図

↑気圧の谷が接近 西日本は朝から雨

14日(日)は日本海と東シナ海から気圧の谷が近づき、西日本は朝から雨が降りやすいでしょう。雨のエリアは午後にかけて東・北日本に広がり、北海道は週明け月曜日は荒れた天気になるかもしれません。今後の気象情報にご注意ください。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。