冬の嵐&春の嵐に注意

北日本は冬型の気圧配置が強まり、今夜にかけて猛吹雪や吹き溜まりによる交通障害に警戒が必要です。あす午後になると風は弱まり、週末は穏やかな天気となりますが、週明けは再び日本海側を中心に冬の嵐となるでしょう。

西・東日本の天気は周期的となり春を感じさせる週末となりそうです。

2日(土)は高気圧に覆われるため、穏やかに晴れてお出かけ日和となるでしょう。3日(日)は日本海を低気圧が東進する影響で天気は西から下り坂。午後は西日本の広い範囲で雨となり、南風も強まり荒れた天気になりそうです。低気圧に向かって暖かな空気が流れ込むため、気温はグンと上がり、月曜日にかけて桜が咲く頃の暖かさになるところが多いでしょう。

沖縄は寒気や湿った空気の流入で週末は雲が広がりやすいですが、土曜日は晴れ間もありそうです。沖縄では週末以降も平年を上回る暖かさが続く見通しで農作物の管理などに注意が必要です。

↑日本海低気圧に向かって南風が強まる

日曜~月曜日は各地で気温が上がりますが、その後は再び寒気が南下し、気温は大幅に下がる見込みです。南風が強まったり北風が強まったりと寒暖差が大きくなりますので体調を崩さないようご注意ください。積雪の多い地域では雪解けによる落雪やなだれなどにご注意ください。

↑各地の予想最高気温

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。