成人の日は晴れるところ多い

今朝(10日)は上空の寒気と放射冷却の効果で東日本の内陸部を中心に冷え込みが強まり、長野県上田市と岐阜県高山市では氷点下20℃を下回る極寒の世界。東京都心でも氷点下1.2℃を観測するなど各地で今季一番の冷え込みとなりました。

さて、この週末は3連休、14日(月)は成人の日です。週末は少し寒さが緩みますが、成人式に出席される際は防寒対策はしっかりなさってくださいね。また、太平洋側を中心に空気の乾燥が続き、昨年末からインフルエンザの流行が広がっています。皆さん、手洗い・うがいを徹底し、こまめな水分補給で乾燥から喉を守りましょう。

風邪・インフルエンザ予防を

あす11日(金)も日本海側は雲が広がり太平洋側は晴れる冬型の天気分布となりますが、週末は冬型気圧配置が緩み、北日本も晴れ間が広がるでしょう。変わって西から天気下り坂で、沖縄や九州南部は次第に雨が降り出す見込みです。

12日(土)は日本の南海上を通過する低気圧や気圧の谷の影響で、西~東日本の太平洋沿岸部は傘の出番となりそうです。関東地方は12日(土)夜~13日(日)朝は雪がちらつく可能性があり、東京や横浜などでも初雪となるかもしれません。

土曜日は南海上を低気圧東進

低気圧の通過後、日本海側は雲の広がるところもありますが、各地で成人式が行われる13日(日)と14日(月)は太平洋側を中心に晴れるところが多い見込みです。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。