一時的に冬型も 週末はお出かけ日和

今週は春の嵐に見舞われていますが、週末は高気圧に覆われて穏やかに晴れるところが多いでしょう。
大雨や雪解けにより地盤が緩んでいたり、川が増水している可能性がありますので、ご注意下さい。

◆週末の天気ポイント
・9日(金)は冬型で日本海側はふぶき注意
・土日は穏やかな青空広がる
・来週にかけて春本番の陽気

9日(金)は一時的に冬型の気圧配置となり、寒気が流れ込みます。北海道〜山陰の日本海側は吹雪による視界不良にご注意下さい。

3月9日(金)12時の予想降水域と風

西・東日本と沖縄は10日(土)明け方にかけて北寄りの強風が続きますが、大陸から高気圧が進んでくるため、次第に風は弱まり午後は穏やかに晴れる見込みです。11日(日)も広い範囲で晴れてポカポカ陽気になるでしょう。

一方、北日本は寒気や気圧の谷の影響で日本海側は雲が広がりやすく、11日(日)午後はにわか雪がある見込みです。

この先、来週後半にかけては本州付近を高気圧が次々と通過する見込みです。来週は天気の大きな崩れはなく、春本番の陽気が続くでしょう。

3月11日(日)9時の予想天気図

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。