【週末・連休天気】成人の日はあいにくの雨

きょうは「小寒」で、これから2月4日「立春」のあいだが寒中となるため“寒の入り”ということになります。が、今シーズンはすでに厳しい寒さとなっているので、今さら寒の入りといわれても。。

さて、きょうは日本の南岸を低気圧が通過する「南岸低気圧」の気圧配置です。
関東に雪を降らせることで有名なアレですが、寒気パワーに押されて低気圧は陸地から離れて通る予想に変わったため、関東などは雨や雪は降らずに済みそうです(ただし気温はあがらず寒いです!!)。一方、雨雲がかかる西日本では、内陸部や山沿い中心に雪となり積もるおそれがありますので路面凍結やスリップなどに十分ご注意ください。
九州北部・四国の山地 …10cm 平野…3~5cm

その後土曜日は、北日本中心に冬型の気圧配置で、北陸から北の日本海側でシグレ模様ですが、他のエリアは大体晴れるでしょう。
週明け月曜日(成人の日)は低気圧や前線の影響で、東~西日本の広い範囲で雨となり、沖縄では強く降るおそれもあります。暖かい空気が流れ込むため、雪の多い地方はなだれに注意が必要です。

今週末の天気ポイント
【きょう】西日本の内陸部は降雪に注意
【あす6日】北陸~北日本日本海側で雪
【成人の日】全国的に天気崩れる 広範囲で雨 なだれ注意

↑ 8日は日本海で低気圧が発達

↑ 8日の雨域予想


がんちゃんです。
今年のお正月はなんとインフルエンザ(B型)にかかりまして、高熱に侵されながら除夜の鐘を聞いておりました。予防接種もしておらず薬の処方が遅れたためか、39度超えの初熱が5日も続いてしまいました。。空気が乾燥していますので、皆様も健康には十分気を付けましょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。