週末は秋の空気やってくる

夏の空気と秋の空気を分ける秋雨前線。今夜からあす26日(土)にかけて西・東日本を南下し、27日(日)にかけて本州南岸付近に停滞する見込みです。
この週末は北日本と北陸~中国地方は前線北側の乾いた空気に包まれ、蒸し暑さが解消される見込み。沖縄は太平洋高気圧に覆われて夏空が続くでしょう。

■土曜日
西・東日本は前線が通過する未明~明け方にかけて雨脚がザッと強まる時間帯があるでしょう。その後は日本海側から青空が広がりますが、前線に近い太平洋沿岸は午後もにわか雨がありそう。
北海道は寒気を伴った気圧の谷が通過するため、大気の状態が不安定。日本海側やオホーツク海では雷雨にご注意下さい。

前線は南下

■日曜日
日本海を高気圧が進み、日本海側ほどよく晴れてお出かけ日和に。高気圧の南縁かつ前線に近い西・東日本の太平洋沿岸では雲が広がる見込みです。念のため、折り畳み傘を持ってお出かけください。

日本海を高気圧が進む


miyahara_winter

みやっちです。地上は今日も猛暑ですが、空を見上げると”うろこ雲”が出現しており、少しだけ季節の移ろいを感じました。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。