週末も気温高め 熱中症対策そろそろ

きょうは関東から西のエリアは日差したっぷりで春爛漫の陽気になりました。一方、寒気が流れ込んだ北海道や東北には雪雲がかかり、札幌市内も積雪となりました。

あす14日(金)は北日本も天気は回復し、全国的に晴れるでしょう。5月~6月並みの暖かさとなり、北日本は気温急上昇。積雪の多いところでは雪解けや雪崩にご注意ください。また、日本海側は15日(土)にかけて西よりの風が強く吹くでしょう。

無理をせず避暑を

週末の天気

15日(土)は西・東日本は不安定な天気となり、午後はにわか雨の降るところがある見込みです。お出かけの際は傘を持っていきましょう。北日本も気圧の谷の影響で一時的に天気が崩れる見込みです。

16日(日)は沖縄は雲が広がって天気が崩れる見込みですが、北~西日本は晴れて、さくらの満開を迎えた福島と仙台はお花見日和となるでしょう。

また、週明けにかけては一段と暖かい空気が運ばれてくる見込みで、沖縄だけでなく、西日本や東日本でも25℃以上の夏日になるところがありそう。暑さに慣れていない時期ですので、熱中症にご注意ください。


miyahara_winter

みやっちです。坂道を自転車で駆け上がると暑ささえ感じるこの頃の陽気。体力の衰えと熱中症を意識し始めました。熱中症対策には今のうちから暑さに慣れることです。軽い運動をして汗をかきやすい身体づくりを始めてみましょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。